インフルエンザ予防

インフルエンザ大流行

インフルエンザが猛威をふるっていますね。娘の幼稚園もジワジワと言うより一気に感染しています。去年もこの時期大流行し娘も罹りましたが、今年はまだ逃げ切っています。

インフルエンザの種類とは

よく耳にするインフルエンザというウイルスの名前。人に感染すると言われているインフルエンザには、3種類の型があるそうです。

  • A型ウイルス
  • B型ウイルス
  • C型ウイルス

この3種類があるようです。よくテレビのニュースでも聞きますよね。それぞれの特徴としては、

A型ウイルス

  • 急激な高熱になる(38℃を超える熱が出る)
  • 呼吸器系統の合併症を起こす可能性がある
  • のどの痛み・咳がひどい
  • 悪寒・関節痛・筋肉痛などの痛み
  • 場合によっては肺炎・脳炎・脳症の合併症を引き起こす可能性あり

といった、A型ウイルス。症状は色々ありますね。

B型ウイルス

  • 高熱
  • 全身のダルさ・筋肉痛・関節痛
  • 咳が出る
  • A型と比較して、お腹の痛み・下痢などの症状が多い
  • 症状が無い場合や、軽い微熱などで済む場合もある
  • 場合によっては肺炎・脳炎・脳症の合併症を引き起こす可能性あり

といった、B型ウイルス。こちらも症状は様々。

C型ウイルス

  • 感染しにくい(ほとんどの大人は免疫を持っている)
  • 感染しても軽症(鼻水くらい)
  • かかるとしたら4歳以下の子供

といったC型ウイルスの症状。

この中で特に気をつけたいのがA型ウイルス。これは感染力がすごく強く、症状も急な高熱などを引き起こすので注意したいところです。特に子育て最中のママには気をつけてもらいたいです。赤ちゃんや幼児などがかかると、体力もまだ無いので他の合併症を引き起こす可能性も高いです。

赤ちゃんと一緒にいるのがママ(パパ)。ママ(パパ)がかかっても大変です。面倒を見れなくなるのと同時に、我が子にも感染する可能性がかなり高くなります。場合によっては家族全員ダウン・・・なんてことも!

予防と対策とは

やっぱり、毎日の予防と対策は重要です。やるとやらないとでは、大きな違いになりますので、常に予防と対策は心がけたいですね。

  • 基本的ですが、手洗いうがいの徹底!
  • インフルエンザが流行っている時の人混みではマスク
  • 部屋の湿度を保つ
  • 毎日のバランスのとれた食事と適度な運動(健康体でいること)
  • 予防接種を受ける
  • 口腔ケア(口腔ケアも予防として言われているそうです)
  • ストレスを溜めない(ストレスは免疫力を弱めると言われています)
  • のどに潤いを保つようにする

この時期、発表会と重なるのでヒヤヒヤもの。まだ次女も小さいのでうつったら嫌だなぁ・・・

avatar

ミヤママ

avatar

パパ

マスクに手洗いうがいが大事だね!あとは身体が温まる良い飲み物かな。

そうそう、この間黒酢はちみつジンジャーティー飲んだんだけどすごく身体が温まって。予防にはちみつ、紅茶もいいって言うのはよく聞くよ。

avatar

ミヤママ

家事・子育てに追われてなかなか買い物にもすぐ行けずの状態で、ネットで何かいいものないかなと探していたところ、すごくいいシロップを見つけたので紹介したいと思います。

通常の生姜のシンゲロールという成分が2倍含まれているらしく、お試しサイズもあるのでいいなと思いました。お料理にも使えるようです。

これを使ってはちみつジンジャーティーを作ってみようと思います。
↓↓
【ヴェーダヴィオンラインショップ】

横浜に店舗も見つけました。


温活ですね・・・インフルエンザ関係なしに、身体を冷やさないことは大事です。温活結構流行ってるみたいですね。みなさん気になったら是非。私は、日々の子育てのストレスの発散にもなるので、こうゆう体に良さそうな物を見つけたり、買ったりするのが好きだったりします。

あと、少し前にマヌカハニーも紹介しましたが、マヌカハニーも毎日口に入れています。マヌカハニーは熱に強いので、ティーにマヌカハニーを入れた方が効果的かもしれません。喉が潤ってすごくいいですよ〜。

そして木製スプーンを使って下さいね。金属はメチルグリオキサールという成分の活性を弱めてしまうらしいですよ。

↓↓ここもオススメ!マヌカハニー専門店【BeeMe】ニュージーランド政府公認だから安心しますよね。



薬ではないので、おいしく毎日継続的に口にして予防になったらいいですよね。

インフルエンザ予防とは、罹らない為の体づくり・免疫をつけることが大切ですね!!

avatar

ミヤママ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

保育士を14年程してきました。2児の母です。 母として、保育士として同じ子どもと向き合う毎日ですが、子育てと保育は違います。2つの視点からちょっとしたことから真面目なお話をブログに綴って行きたいと思います。 少しでも子育てしている方の参考になるように、またホッと息抜きできるような場所にできたらなぁと思っています。 何かお悩みや質問などありましたらお気軽にどうぞ。