TAG 保育園

手足口病、対策とは?保育

【乳児の病気】手足口病の症状、そして我が家の次女(1歳児)が手足口病になった経緯とは?

長女も1歳児の6月に、手足口病に2回罹りました。1回目は発疹も比較的多く出て発熱し、口の中にもできたので食事が辛そうでした。ようやく完治したのですが、1週間後にまた発熱し病院へ行き受診すると、なんと再び手足口病と言われました。しかし、2回目の症状は軽く、すぐ解熱し発疹も大してできなかったように記憶しています。

乳児の保育、環境設定について保育

【乳児の保育】保育者必見!保育園の環境設定について考える

まず子どもたちが保育士からの指示で動かず毎日の流れを理解して、見通しをもって自分で行動できるようになるためには、環境設定が必要不可欠です。何事もその時に行うのではなく、前もって準備・設定しておくことが大事です。自分のものがきちんと準備されていれば、安心して自ら動きどんどん自分のことに挑戦してできるようになります。

イヤイヤ期とはプライベート

【イヤイヤ期】1歳7ヶ月のイヤイヤ期とは?

イヤイヤ期について我が家のケースをご紹介します!今までは自分の思いが通らなくても他のもので代用したり、大人が上手く思いを切り替えられるように伝えたり移動すれば気持ちも収まっていました。だだこねもそこまで長引くことはなかったのですが、ここ最近強い次女の姿が見え隠れするようになってきました。

保育園入園、慣らし保育とは保育

【保育園入園について】慣らし保育から感じる愛がいっぱいの証!

慣らし保育を経験することで、今までの我が子との愛の結びつきを深く感じることが出来ますよね。ママと離れることを強く嫌がるのは、生まれてからいままでずっといっしょにいて愛着関係ができている証拠。ママもお子さんも寂しい・悲しい・辛いと思うけど、いままでの愛がしっかりと結びつけてくれているので大丈夫。

子どもが風邪を引いたら、マヌカハニーがオススメプライベート

子どもの風邪に効果てきめん!マヌカハニーが大活躍!

働くママさんは、なるべく風邪もひかず休まず保育園へ通って欲しい。私もどうにか風邪をこじらせないように考えて、予防というところからマヌカハニーを購入し娘に毎日スプーンでお口の中に入れていました。インフルにもかからず過ごせたのを覚えています。また、喉が痛いという時も効いたように思います。

ライナスの毛布、赤ちゃん保育

【ライナスの毛布】とは?その由来と我が家のケース

私の親友の娘ちゃんが、特定の毛布を持ち歩いているというので「ライナスの安心毛布」だなぁと思い数年前に受けた赤ちゃん学の資料を見返してみました。因みにその子は9ヶ月くらいの時からです。ライナスとは、スヌーピーで有名な「ピーナッツ」という漫画に登場する男の子のキャラクターで、いつもお気に入りの毛布を引きずって歩いています。