【絵本は学び】2歳から楽しめるオススメ絵本のご紹介!

2歳から楽しめるオススメ絵本

この記事では2歳から楽しめるオススメな絵本をご紹介したいと思います。幼稚園のお休みや、天気がよくない時、お出かけができない時などに絵本はとても良いです。

保育士という観点からも子供の反応や、絵本の読みやすさ、ストーリーなども良いなと思う絵本ですので是非ご参考になさって下さい。

【絵本は学び】読み聞かせの絵本選びは図書館も便利!

我が家では近所の図書館(本の家)などをよく利用しています。

自分の利用カードを作り6冊借りられるので長女は自分で絵本を選んでいます。選ぶのも楽しんでいますよ。

1度決めた絵本でも「やっぱりこの本の方が読みたい」と言ってじっくり考えて変更して本当に読みたい絵本を6冊選んでいました。

自分で考えて選ぶ事が大切なんですね。

次女も次女なりに選び、椅子に一丁前に座ってみていましたよ。

私もいつも図書館の雰囲気に落ち着いてしまい、たくさんの本を目にすると読書したくなってしまします。

私はじっくり選ぶ時間がないので、いつもお料理やお弁当の本を借りることが多いですね。

ちなみに私はパパッと作れる塾弁という本を借りてきました。

パパッと作れるレシピがたくさん載っていたので塾弁ではないけれど小さい子どもにも使える!と思ったので参考になると思います。

近くの図書館や絵本の借りられる施設へお子さんと行ってみるのも良いかなと思います。

今回は長女が選んだ絵本も含めて、オススメな絵本のご紹介をしたいと思います。

読み聞かせオススメ絵本のご紹介 2歳児〜

きんぎょがにげた

  • 対象 2歳~4歳
  • 「きんぎょがにげた」 五味太郎作 〜幼児絵本シリーズ 福音館書店〜
読み聞かせ絵本

きんぎょがにげたの表紙

読み聞かせ絵本

絵本の中身

対象が2歳〜と記載していますが、この絵本は1歳からでも楽しめます。きんぎょどこ?と聞くと「ここ」と指で差してくれます。

何回も見ているうちの覚えてくるので得意気にページをめくった瞬間に金魚を見つけて差してくれます。

繰り返しなので「どこ?」「ここ」というやりとりが楽しめます。

絵もかわいいので、かわいいものや気になったものを差して楽しんでいます。大人はその差したものを言葉にしてこたえてあげることで、ものとなまえが一致して語彙にも繋がるでしょう。

きんぎょがにげた (福音館の幼児絵本) [ 五味太郎 ]

価格:972円
(2019/3/23 09:29時点)
感想(1480件)

ぞうくんのさんぽ

  • 対象 2歳~
  • 「ぞうくんのさんぽ」 なかの ひろたか 作・絵 / なかの まさたか レタリング 〜こどものとも絵本 福音館書店〜
読み聞かせ絵本

ぞうくんのさんぽの表紙

読み聞かせ絵本

絵本の中身

人気の絵本ですよね。

歌・紙芝居・積木になっていたりして、いろいろな形で楽しめるお話です。

繰り返し楽しめてリズミカルなやりとりが楽しめます。

ことばも覚えてフレーズをいっしょに言ったり歌ったりできます。うたも覚えやすくておすすめです。

ぞうくんのさんぽ (こどものとも絵本) [ なかのひろたか ]

価格:972円
(2019/3/23 09:30時点)
感想(91件)


おばけのてんぷら

  • 対象 2歳~
  • 「おばけのてんぷら」 せな けいこ(作・絵) /  〜ポプラ社〜
読み聞かせ絵本

おばけのてんぷらの表紙

読み聞かせ絵本

絵本の中身

せなけいこさんの「めがねうさぎ」シリーズの1冊。私は読み聞かせをしていて大好きな絵本です。

人気シリーズの1冊です。

いろいろ想像して、子どもたちともやりとりしながらワクワクドキドキ笑ってしまう内容です。

おばけのてんぷら (絵本のひろば) [ せなけいこ ]

価格:1,296円
(2019/3/23 09:35時点)
感想(99件)


読み聞かせオススメ絵本のご紹介 3歳児〜

あかたろうの1・2・3の3・4・5

  • 対象 3歳~
  • 「あかたろうの1・2・3の3・4・5」 きたやま ようこ 作・絵 /  〜 偕成社
読み聞かせ絵本

あかたろうの1・2・3の3・4・5の表紙

読み聞かせ絵本

絵本の中身

娘に何回も読んだ記憶があります。今もたまに。保育園にも置いてありました。

同じような年齢のあかたろうと自分が重なるようで自分がこうだったらどうするかということも考えて楽しでいるように思いました。

どんどん進んでいくストーリーにも真剣です。数字も楽しんで口ずさんでいました。あかたろうの記憶力すごいですよ。

鬼の家族だけど人間の家庭と同じくあたたかいんだな〜ということが伝わってくると思います。

あかたろうの1・2・3の3・4・5 (おにの子あかたろうのほん) [ 北山葉子 ]

価格:756円
(2019/3/23 09:32時点)
感想(13件)


なぞなぞえほん

  • 対象 3歳~
  • 「なぞなぞえほん」 中川 李枝子(著)山脇 百合子 (イラスト) /  〜日本傑作絵本シリーズ 福音館書店〜
読み聞かせ絵本

なぞなぞえほんの表紙

読み聞かせ絵本

絵本の中身

なぞなぞえほんはシリーズになっていて、1のまき・2のまき・3のまきと3冊あります。今回はその内の2冊を長女が借りました。

日常のことや身近な物がなぞなぞに出てくるのと、山脇さんの絵でぐりとぐらが出てきたりして親しみやすいです。

絵がヒントなので分からないとチラッとみたりして答えていました。

得意気に答えたり、反対に自分もなぞなぞを出すことを楽しんだりしていましたよ。私も好きななぞなぞ絵本です。

なぞなぞえほんセット(3冊セット) [ 中川李枝子 ]

価格:2,268円
(2019/3/23 09:33時点)
感想(11件)

ダンプえんちょうやっつけた

  • 対象 4歳~
  • 「ダンプえんちょうやっつけた」 ふるた たるひ (著), たばた せいいち (著) /  〜童心社〜
読み聞かせ絵本

ダンプえんちょうやっつけたの表紙

読み聞かせ絵本

絵本の中身

長女が借りた一冊。107ページあるので毎晩少しづつ読み進めています。大好きな保育園のごっこ遊びのおはなし。

聞いて絵本の世界を想像して楽しんでいる様子。

ダンプえんちょうと言う園長先生のあそびへの配慮が素晴らしい。

その中で自分も子どもたちといっしょにあそびに入って楽しんでいるところがいいおはなし。

ここから実際にごっこあそびしていく子どもたちもいるんだろうなぁ。

1度返却しましたがまた借りていた娘でした。

ダンプえんちょうやっつけた (絵本・ぼくたちこどもだ) [ 古田足日 ]

価格:1,620円
(2019/3/23 09:38時点)
感想(4件)


まとめ

いかがでしたか?

地域によっては、読み聞かせのイベントなどもあり、我が家の近くの本の家では月に2回、絵本の読み聞かせをしてくれる日があります。

読み聞かせがとても上手でお話の世界へ引き込まれます。

またやりとりも大切にしてくれます。長女は楽しいようでいきいきとしています。

0才から参加できるので0才の赤ちゃんから小学生まで幅広くその雰囲気を楽しんでいますね。

本のパワーってすごくて読み聞かせをしてもらった後は私の心も穏やかです。

このゆったりとした雰囲気を味わってみるのもおすすめです。

子どもも大人も充実した日が送れるように工夫してみて下さい。ちょっとした息抜きになりますよ。

他にもオススメな絵本を紹介しています。よかったらのぞいてみてくださいね!

【絵本】0歳から楽しめるオススメ絵本のご紹介!

【子どもと一緒に遊べる】わらべうた遊びの絵本をご紹介!

オススメ絵本ご紹介~すきすきぼうし どんなぼうしをかぶってみたい?~

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

保育士を14年程してきました。2児の母です。 母として、保育士として同じ子どもと向き合う毎日ですが、子育てと保育は違います。2つの視点からちょっとしたことから真面目なお話をブログに綴って行きたいと思います。 少しでも子育てしている方の参考になるように、またホッと息抜きできるような場所にできたらなぁと思っています。 何かお悩みや質問などありましたらお気軽にどうぞ。