【絵本】0歳から楽しめるオススメ絵本のご紹介!

0歳から楽しめる、オススメ絵本、幼児

この記事では0歳から楽しめるオススメな絵本をご紹介したいと思います。

実際に私も読み聞かせてあげた絵本になりますのでご参考になればと思います。

読み聞かせでオススメな絵本とは?

子どもたちへの行事の導入で絵本を読んであげることは、よく保育園・幼稚園で行うと思います。

行事がなくても保育園や幼稚園では、いろいろな絵本に触れる機会がたくさんあると思います。

(余談ではありますが私の場合保育園の見学をする際に結構見るポイントでもあります。絵本があまりなかったり、キャラクターものの絵本しかなかったりする保育園・幼稚園は残念に思ってしまいます。)

置いてある絵本やどのくらい絵本を重視しているかでその幼稚園の特徴なども分かります。

なぜ絵本を読む事が大事なのか

絵本を一緒に読む親子

絵本の世界を知ることは、子どもの世界をそれまで以上に広げてくれますよね。

またその世界を遊びに取り入れてみたり、製作に取り入れたりと絵本で知った世界をいろいろなところで発揮できます。

人間性も豊かにしてくれると私は思っています。

自由に読めるスペースがあると、子どもの時間も保障されていると思いますね。

家庭でも子どもに絵本を読んであげたり見たりする時間を作ることは、とても大切だと言われています。

子どもと一対一での時間なので、子どもは読んでもらっている人からの愛情を感じるそうです。

うちでもできる限り寝る前に絵本の時間を作るよう心がけています。

なかなか忙しくて作ってあげたい気持ちはあるけど作れなかったりします。

でも10分程度の時間です。

この毎日の10分が親と子どもの関係性をより強くしてくれますし、信頼関係が築けてゆくのです。

私は自分にも言い聞かせてます。忙しい毎日だからこそこういった時間を取る事が将来の為に繋がってくると。

今しかないこの時間。是非読み聞かせの時間を作ってみて下さい。

読んでいて自分の子ども時代を思い出したり、意外と何か別の発見があるかもしれませんよ?

オススメ絵本の紹介 0歳児〜

ここからは私のオススメな絵本を何冊かご紹介しますので、是非ご参考になさって頂ければ嬉しく思います。

きゅっきゅっきゅっ

  • 対象 0歳~
  • 「きゅっきゅっきゅっ」 林明子作 〜福音館書店あかちゃんの絵本〜

やはり人気なだけあって、子供の反応もすごく良いです。人形をキュッキュッとハンカチで拭いてあげたり私の口をハンカチで拭いたりしてくれました。

本の内容をマネしていました。この絵本の女の子の姿が娘にそっくり笑

きゅっきゅっきゅっ (福音館あかちゃんの絵本) [ 林明子 ]

価格:864円
(2019/2/11 21:09時点)
感想(49件)

おててがでたよ

同じく福音館書店よりもう一冊

  • 対象 0歳~
  • 「おててがでたよ」 林明子作 〜福音館書店あかちゃんの絵本〜

この絵本を読んでから、自分の着替えで袖から手を通す時に「おてて出たかな?」と聞くと「出た~~」と嬉しそうにこたえてくれます。

着替え時グズグズ言っていたとしても「〇〇ちゃんのあんよどこかな?ないなぁ?」とズボンで足を通す時に伝えてみると、「あった~」と嬉しそう。

さっきまでのグズグズはどこかへ飛んでいってしまいます。絵本で読んだことを思い出すんですね。

おててがでたよ (福音館あかちゃんの絵本) [ 林明子 ]

価格:864円
(2019/2/11 21:13時点)
感想(169件)

あがりめさがりめ

この本は保育園でも家庭でも重宝した1冊です。

  • 対象 0歳~1歳
  • 「あがりめさがりめ」 ましませつこ絵 〜こぐま社〜

代表的なわらべうたがたくさん載っていて子どもたちがだいすきなものばかりです。

「読んで~」とトコトコっと来て私の膝の上にちょこんと座りいっしょに歌ったりふれあい遊びをして楽しみました。

子どもも一対一で楽しむことが好きでこの一冊で子どもとの距離がグッと縮まるのがわかります。

あがりめさがりめ おかあさんと子どものあそびうた [ 真島節子 ]

価格:1,296円
(2019/2/13 22:19時点)
感想(24件)


オススメ絵本の紹介 1歳児〜

ねないこだれだ

これも有名な絵本ですが、せなけいこ作 「ねないこだれだ」 です。

  • 対象 1歳半~
  • 「ねないこだれだ」 せなけいこ作 〜福音館書店〜

大人気シリーズですが、我が子も本当に好きです。

自分の身と重なるところがあるようで、よく聞いていました。

長女は5歳で全て暗記しているので次女に読んであげています。あとは5歳なので自分でも簡単に読めるのでうれしそうです。

互いにいい影響を与えているなと思います。

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本) [ せなけいこ ]

価格:756円
(2019/2/11 21:05時点)
感想(1131件)

オススメ絵本の紹介 2歳児〜

ぐうぐうぐう

面白くて和む一冊です。

  • 対象 2歳~
  • 「ぐうぐうぐう」 五味太郎 作・絵 〜文化出版局〜

ぐうぐうぐう、と繰り返されるくじらの様子がおもしろくて、我が子も2歳の頃「ぐう ぐう ぐう」という言い回しを楽しんで言っていました。

五味太郎さんの絵も私が落ち着いてしまいます。

ぐうぐうぐう/五味太郎【1000円以上送料無料】

価格:1,027円
(2019/2/13 22:28時点)
感想(1件)


きょだいなきょだいな

続いて、これも有名ですが、色々な想像を膨らませてくれる、読んでいて面白いオススメな絵本です。

  • 対象 3歳~
  • 「きょだいなきょだいな」 長谷川摂子 降矢奈々 作 〜福音館書店 こどものとも絵本〜

リズミカルな繰り返し文と共に、巨大な何かが次々と登場して、100人からの子どもたちが思う存分遊びまくる、という爽快な内容。

ついつい覚えたくなってしまうリズミカルな文です。我が子も3歳前に読み聞かせましたが、楽しんで覚えていました。

本を見ないでふとつぶやいていたりすることも。

片言ながらも話している姿がかわいかったです。

トイレットペーパー、扇風機、桃、ピアノ、など知ってる身近な物の登場に嬉しそうでした。

きょだいなきょだいな (こどものとも絵本) [ 長谷川摂子 ]

価格:972円
(2019/2/11 21:20時点)
感想(41件)

まあちゃんのながいかみ

大人の私でもとてもワクワクしてしまう1冊。

  • 対象 4歳~
  • 「まあちゃんのながいかみ」 高楼方子 〜福音館書店 こどものとも絵本〜

まあちゃんの想像の世界が広がり自分の想像力をさらに広げてくれます。この本を読んで遊びに取り入れて楽しんだり友だちとごっこ遊びに繋がります。まあちゃんのシリーズは他にもありますが、私はこの本が一番好きです。

まあちゃんのながいかみ (こどものとも絵本) [ 高楼方子 ]

価格:972円
(2019/2/13 22:33時点)
感想(23件)

おべんとうつくろう


最後に、少し大きくなってきたら読ませたい絵本。色んなお弁当にワクワクしますよ。

  • 対象 4歳~
  • 「おべんとうつくろう」 さとうわきこ 作 〜福音館書店 ばばばあちゃんの絵本〜

年少の頃から読んでいましたが、「このお弁当がいい!」と選んだり「このおにぎり作りたい」って実際に作ってみたりしました。

料理に興味が出てきたりする時期なので自分でもこういうお弁当にしたいな、作りたいなという気持ちが伝わってきます。

「これはまずそうだよ~」などとイメージして意見して楽しんでいる姿も見られましたよ。

ばばばあちゃんシリーズは子どもの「やりたいな」という気持ちを実際に本当にやってくれているので子どももワクワクしている姿が伝わってきます。

また、このシリーズは色々な絵本が出ているので他の絵本も面白いので是非読み聞かせてあげて下さいね。

まとめ

絵本を一緒に読む親子

いかがでしたか?

幼少期というのは、さまざまな事を吸収して育ってゆくとても大切な時期です。

特に、子どもは絵本からたくさんの事を学び、想像して考え方が豊かになっていきます。

その大切な時期だからこそ、絵本を読み聞かせして欲しいと思いますし、大切な子どもとの時間を過ごして欲しいなと思います。

私のオススメな絵本のご紹介でしたが、参考になれば良いなと思います。

我が家は色々な絵本がありますが、新しい本が読みたくなった時は、近所の図書館にも借りに行っています。子どもと一緒に行くと楽しいですよ!

他にもオススメな絵本を紹介しています。よかったらのぞいてみてくださいね!

【絵本】2歳から楽しめるオススメ絵本のご紹介!

【子どもと一緒に遊べる】わらべうた遊びの絵本をご紹介!

オススメ絵本ご紹介~すきすきぼうし どんなぼうしをかぶってみたい?~

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

保育士を14年程してきました。2児の母です。 母として、保育士として同じ子どもと向き合う毎日ですが、子育てと保育は違います。2つの視点からちょっとしたことから真面目なお話をブログに綴って行きたいと思います。 少しでも子育てしている方の参考になるように、またホッと息抜きできるような場所にできたらなぁと思っています。 何かお悩みや質問などありましたらお気軽にどうぞ。