2019年10月

企業主導型保育園デメリット保育

【企業主導型保育園】現役保育士が5つのデメリットについて詳しく解説!

要約すると、1、認可保育園より保育士の配置基準が少ない場合がある(無資格の方が多く働いている場合が多い)2、園庭が無いところが多い3、保育の質の低下が心配4、幼児クラス(3・4・5歳児)の利用率が低い5、保育園の閉園の心配があるといった所でしょうか。